2020年新春合同連携シンポジウムの詳細確定、予約開始!!

本専攻は、これまでのMOTの伝統を継承しつつ、新たな改革を取り入れた新MOT1.0を2018年4月に開設、来年3月に最初の修了生を輩出することから、更に、新MOT2.0へと進化を続けます。
更に、社会ニーズに適したビジネススクールに変化するため、「合同連携シンポジウム」を3年前から随時開催しています。
今般、2020年の新春に2つのシンポジウムを開催します。詳細が決まりました。是非、御参加下さい!
開催場所:ポルタ校舎5階P51教室(詳細は、申込サイトを御覧下さい。)
参加費:無料
セミナーの後は、続けて「入試説明会」を21時~21時30分に開催します。
御不明な点は、東京理科大学MOT(経営学研究科技術経営専攻) <mot-tus@rs.tus.ac.jp>にお問い合わせ下さい。
開催日時
(いずれも19時~21時3分、説明会含む)
テーマ
講師
2020年1月28日(火)
第1回:ビジネススクールを考える
○なぜ、日本は、ビジネススクールはダメか?
○ターゲットは何歳?ストレートマスターか、中堅社会人か? 等
木村 眞琴 氏 元株式会社ニコン代表取締役会長
クリスティーナ・アメージャン 一橋大学大学院教授
北川 哲夫 青山学院大学 MBA元研究科長、
モデレーター:若林秀樹 MOT教授
2020年年2月4日(火)
第2回:チャイナ・イノベーション
○なぜ、チャイナはスケールするか?チャイナイノベーションとは?○大学や企業の成功例(清華大、栄光集団、BATHなど) 等
坂本幸雄氏(紫光集団日本代表、元エルピーダメモリ社長)
小池 政就氏(清華大学教授)
中原 隆志(戴志堅;ザインエレクトロニクス取締役、キャセイトライテック創業者)
クリスティーナ・アメージャン(一橋大学大学院教授)
李 智慧(野村総合研究所 上級コンサルタント)
モデレーター:若林秀樹 MOT教授
PAGE TOP