【MOTの活動紹介】2021年10月30日(土)・31日(日)に東京理科大学MOTの教員、学生が研究発表を行いました

2021年10月30日・31日に、研究イノベーション学会で東京理科大学MOTの教員、学生が研究発表を行いました。

東京理科大MOTでは、二年次生が修了要件として課されるグラデュエーションペーパー(GP)作成に取り組んでいます。GPには「技術経営論文」と「ビジネス企画提案」の2つのカテゴリーがあります。前者は学会等での発表を、後者は学生の所属企業や実務経験者との意見交換を通じた実現可能性の確認を審査の要件としています。
いずれのGPにおいても学会発表はいわば「他流試合」。完成に向けた飛躍の発射台となります。
今年度の「研究・イノベーション学会第36回年次学術大会」はzoomによる開催となりましたが、10月30日・31日両日ともに多くの学生・教員がポルタ神楽坂の教室等から研究発表を行いました(研究発表総数215件のうちMOT発表数は38件)。
学会に参加した様々な研究者の方々との高水準の議論が展開され、たくさんのヒントを得ることができました。

これから開催する講座・イベント