2021年9月17日(金)、「実践ケーススタディ」の修了生による講義が開始!!

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)では、修了生が実際のビジネスで取り組んだ成功事例や苦労した事例を「ケーススタディ」として講義し、現役生とガチで質疑応答を行い、共に学びあう「実践ケーススタディ」の講義を行っております。

先週はオリエンテーションと各教員の視座についてレクを行いましたが、今週から5週間にわたり、毎週、修了生がケーススタディを講義します。

第1回目のゲストスピーカーは、2021年3月に修了された「株式会社PXストア」の阿部光弘社長です。

コロナ下で食品の小売販売において、働いている方から積極的なアイデアを提案してもらったことやPXストアの「WEB販売」を1週間で立ち上げた事例など、とても感動的でした。

日々、働いている方から教えて頂くことが多いと繰り返しお話されていました。

現在は、リアル店舗、WEB店舗、卸売業のバランスを模索しているとのこと。

美味しくて珍しい「国内外のお菓子」が店頭やネットで販売されています。

今後のPXストアの御発展が期待されます。