【御案内】2021年9月20日(月) MOTシンポジウム: CXOのための知財戦略②「標準化戦略」を開催します(オンライン開催)

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)は、公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表しています。

2021年9月13日(月)からは3週にわたり、「CXOのための知財戦略」をオンラインで開催いたします。コンテンツ、標準化、グローバルの観点でお届けします。

今や、知的財産を知らないとグローバルビジネスは成り立ちません。しかしながら、知的財産の本質を見極めて企業経営をしている方はまだまだ少ないと思います。標準化をどのようにビジネスに生かせばよいのか、標準化を進める際に注意すべきことは何か、現在自動車産業を巻き込み始めている外国企業による標準化戦略とは何か。これらのポイントを知っていることは、技術経営の生命線であります。

そこで、第2回は、9月20日(月)18:30~20:00)に、アルダージ株式会社の創業者である中村嘉秀先生に標準化戦略についてお話しして頂きます。

アルダージ株式会社とは、デジタル時代の錯綜した特許問題を協調して解決し各社の競争をクリエイトしビジネスを活性化するツールを提供するために、2006年7月に設立されました。複数の当事者が所有する必須特許を一括して許諾し(パテントプール)、特許権者と事業者双方の利便性を追求する事業を展開されています。

現在の代表取締役社長は遠藤秀一氏、株主は、株式会社JVCケンウッド(14.29%)、シャープ株式会社(14.29%)、ソニー株式会社(14.29%)、株式会社東芝(14.29%)、パナソニック株式会社(14.29%)、マクセル株式会社(14.29%)、三菱電機株式会社(14.29%)です。会社HPのトップページをご覧いただくと、複数の標準化ビジネスをされていることが確認できます。

中村先生には、ソニー時代の標準化戦略、アルダージを創立された際の経緯、現在と未来の標準化問題のポイントをお話しいただきます。

 
<中村嘉秀様のご紹介>
中村 嘉秀(なかむら よしひで)/アルダージ創業者
ソニー株式会社 ソニー株式会社 知的財産担当役員 コーポレートエグゼクティブSVP、ソニーケミカル株式会社(現デクセリアルズ株式会社)代表取締役社長、アルダージ株式会社を創業、代表取締役社長、会長を経て勇退。

当日は中村様に直接ご質問いただけるお時間も設けております。本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方など、多くの皆様にご参加いただければ幸いに存じます。

 

MOTシンポジウム:「CXOのための知財戦略」(2)標準化戦略
■開催日時:2021年9月20日(月) 18:30~20:00
■スピーカー:中村嘉秀様(アルダージ創業者)
■モデレーター:東京理科大学大学院 経営学研究科教授 生越由美
■開催形式:遠隔(Zoom)によるオンライン開催
・下記サイトから申込された方に前日までに参加用URLを送付します。

<申し込みサイト>
下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日17:00を予定)
https://www12.webcas.net/db/pub/tus-mot/form0920/create/input

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp