【御案内】2021年8月10日(火) MOTシンポジウム: デジタル化と企業経営①「AIの概要と活用、AI倫理をめぐる現状と課題」を開催します(オンライン開催)

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)では、従来より公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表して参りました。

この度、2021年8月10日(火)から、「デジタル化と企業経営」をテーマとした3回シリーズのセミナーをオンラインで開催いたします。

第1回(8月10日(火)18:30~19:30)は、「AIの概要と活用、AI倫理をめぐる現状と課題」というテーマで、Nishika株式会社の代表取締役 CEOの山下達朗氏をお迎えして、現在、急速に導入が進められているAI(人工知能)の活用の現状や倫理をめぐる課題について、ご説明いただき、本学の日戸浩之教授とディスカッションを予定しています。

Nishika 株式会社は、コンペティションによるAI開発やデータサイエンティストに特化した求人メディアサイト運営などに特色をもつAIベンチャー企業です。詳細は以下のHPをご参照ください。https://www.nishika.com/

(山下達朗様ご紹介)
山下達朗 Nishika株式会社 代表取締役 CEO
2006年に野村総合研究所コンサルティング事業本部に入社以降、情報通信業・サービス業などに対するコンサルティング業務に従事。中長期の戦略立案、組織変革、コーポレートファイナンスに関するコンサルティングなど100件以上のプロジェクトに参画。2019年5月に同社を退職し、Nishika株式会社を創業。東京理科大学大学院、ニューヨーク大学 MBA 修了。

当日は山下様に直接ご質問いただけるお時間も設けておりますので、ぜひ深い学びの機会にご参加ください。東京オリンピック終了後でかつお盆休みの前の週となり、お忙しい時間を過ごしている方も多いと思いますが、しばしの学びの時間を確保していただきたいと思います。

本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方をはじめとして、広くご参加いただければ幸いに存じます。

 

MOTシンポジウム:デジタル化と企業経営セミナー①「AIの概要と活用、AI倫理をめぐる現状と課題」
■開催日時:2021年8月10日(火) 18:30~20:00
■スピーカー:Nishika 株式会社 代表取締役 CEO 山下達朗氏
■モデレーター:東京理科大学大学院 経営学研究科教授 日戸浩之
■開催形式:遠隔(Zoom)によるオンライン開催
・下記サイトから申込された方に前日までに参加用URLを送付します。

*お申込について
下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日17:00を予定)
https://www12.webcas.net/db/pub/tus-mot/form0810/create/input

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp