【御案内】2021年7月12日(月)にフェルドマン教授によるMOTシンポジウム: 世界経済展望シリーズ①「マクロ経済の課題」を開催します(オンライン開催)

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)では、従来より公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表して参りました。

この度、2021年7月12日(月)から、経済番組での解説などでおなじみのフェルドマン教授によるMOTシンポジウム: 世界経済展望シリーズを3回にわたって開催します。

第1回(7月12日20:00~21:00)は、「マクロ経済の課題」と題して、世界経済、日本経済の実質成長率、インフレ率、雇用、貿易問題、金融・財政政策をマクロ経済の観点からフェルドマン教授が話をして、それに対して榊原可人様(ソレイユ・グローバル・アドバイザーズ・ジャパン(株)インベストメント・ディレクター)がコメントをする形で進行します。その後、参加者の皆さまからのコメントや質疑応答の時間も持ちたいと思います。

なお、第2回、第3回は下記のテーマを取りあげる予定ですので、そちらもご期待ください。(ご案内は、後日、別途させていただきます。)
7月19日(月) DXと福祉国家の関係
7月26日(月) 気候変動とエネルギーのチャンス

本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方をはじめとして、広くご参加いただければ幸いに存じます。


MOTシンポジウム: 世界経済展望シリーズ、その一「マクロ経済の課題」

■開催日時:2021年7月12日(月)20:00~21:00
■スピーカー:東京理科大学MOT教授 ロバート・フェルドマン
■ゲスト: 榊原可人様 ソレイユ・グローバル・アドバイザーズ・ジャパン(株)インベストメント・ディレクター
■開催形式:遠隔(Zoom)によるオンライン開催
・下記サイトから申込された方に前日までに参加用URLを送付します。

*お申込について
下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日17:00を予定)
https://www12.webcas.net/form/pub/tus-mot/form0712

(フェルドマン教授のご紹介)
現職: 東京理科大学、技術経営専攻 で教授、モルガン・スタンレーMUFG証券 でシニア・ アドバイザー
前職: オリックス社外取締役、ソロモンブラザーズアジア証券エコノミスト、国際通貨基金エコノミスト
教育歴: マサチューセッツ工科大学から経済学博士、イェール大学から学士号を取得
メディア出演: テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、コメンテーター(2000年~2020年)

(榊原可人様のご紹介)
現職: ソレイユ・グローバル・アドバイザーズ・ジャパン(株)インベストメント・ディレクター/取締役 。近畿大学非常勤講師。
ソレイユに参加する前は、JPモルガン・アセット・マネジメントで日本株運用チームのマクロ投資情勢判断と日本拠点アセット・アロケーション委員会の責任者。JPモルガン以前は、セルサイドのエコノミストとして、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券、ゴールドマン・サックス、メリルリンチ日本証券に在籍。国際基督教大学<ICU>で教養学士、カリフォルニア大学サンディエゴ校<UCSD>の国際政策・戦略研究大学院<GPS>修了。著書は、『日本経済の新しい見方』(きんざい、2017年12月)(会田卓司氏との共著)など。

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp