【御報告】2021年6月7日(月)に MOTシンポジウム「Road to 『脱炭素』の哲学」を開催。一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 常務理事の田吉禎彦様をお迎えしました

東京理科大学MOTは、様々なテーマについて、皆様と議論を重ねていく場をオンライン中心に展開しています。

2021年6月7日(月)には、一般社団法人グリーンファイナンス推進機構 常務理事の田吉禎彦様をお迎えし、「Road to 『脱炭素』をめぐる哲学」と題したMOTシンポジウムを開催しました。
田吉様から、グローバル・アジェンダとなっている「気候変動問題」にの歴史的・文化的背景から説き起こし、奥深い含意とそれに対峙する日本の課題について、考える素材をいただき、ご参加の皆様、教員との間で、率直な議論が交わされ、予定時間を大幅超過する活発なディスカッションとなりました。シンポジウム後はMOTについてのミニ説明会を実施しました。

東京理科大学MOTでは「生きた学び」を重視し、様々なプログラムを展開しています。今後も様々なテーマについて、皆様と議論を重ねていく場をオンライン中心に設けて参ります。どうぞご期待ください。

MOTシンポジウム「Road to 『脱炭素』の哲学」
*講演の様子をピックアップしてYoutubeで公開致します。

↓↓MOTシンポジウムの様子はこちらから(ピックアップ動画)↓↓