【御報告】2021年6月2日(水)に 公開授業「国際企業法務と戦略 #8:イノベーションの社会実装を巡る議論」を開催。「未来を実装する-テクノロジーで社会を変革する4つの原則-」著者の馬田隆明氏が登壇しました

東京理科大学MOTでは有識者、著名な学識者を特別講師としてお迎えした実践型講義や、修了生によるMOT修了後の活躍と気づきから学びを共創する「実践ケーススタディ」を開講しています。

この度、2021年6月2日(水)に、「未来を実装する-テクノロジーで社会を変革する4つの原則-」(2021年1月英治出版)の著者 東京大学 FoundX ディレクター馬田隆明様を特別講師として、「国際企業法務と戦略」(石橋哲MOT教授)第8回講義にお迎えして、授業公開して講義を展開しました。

最初に、馬田様からテクノロジーの社会実装に関する講義をいただき、その後、本専攻の学生である履修者、公開授業に参加していただいたMOT修了生、MOTのご関心をお寄せいただいた社会人の皆様等と馬田様との活発な質疑、議論が交わされました。

東京理科大学MOTは、今後も様々なテーマについて、MOTに進学を希望されている社会人の皆様やMOTのご関心をお寄せいただいた社会人の皆様等に実授業で議論を重ねていく場をオンライン中心に設けて参ります。どうぞご期待ください。

公開授業「国際企業法務と戦略 #8:イノベーションの社会実装を巡る議論」
*講演の冒頭イントロダクションのみYoutubeで公開致します。

↓↓公開授業の様子はこちらから(冒頭イントロダクション)↓↓

「未来を実装する」特設サイトはこちら
https://implementing-the-future.com/


(馬田隆明氏略歴)
University of Toronto 卒業後、日本マイクロソフトでの Visual Studio のプロダクトマネージャーを経て、テクニカルエバンジェリストとしてスタートアップ支援を行う。2016 年 6 月より現職。スタートアップ向けのスライド、ブログなどの情報提供を行う。著書に『逆説のスタートアップ思考』『成功する起業家は居場所を選ぶ』