【御案内】2021年5月24日(月)にMOTシンポジウム「DX時代のDAAE構想とは」を開催します(オンライン開催)

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)では、従来より公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表して参りました。
この度、2021年5月24日(月)18:00~19:30に、株式会社SHIFTの丹下大社長をお招きし、「DX時代のDAAE構想とは」をテーマとしたMOTシンポジウムをオンラインで開催いたします。
なお、「DAAE」とは、「Design(デザイン)」「Agility(迅速性)」「Assembly(組み合わせ)」「Economic Quality(経済品質)」を重視し、この4つの頭文字を組み合わせた、SHIFT独自の概念です。当日は丹下社長から「DAAE」の構想にについてご説明をいただいた上で、今後のIT産業の進むべき方向性について、議論を行う予定です。
本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方をはじめとして、広くご参加いただければ幸いに存じます。

 

MOTシンポジウム「DX時代のDAAE構想とは」

1.日  時     2021年5月24日(月)18:00~19:30

2.開催形式     遠隔(Zoom)によるオンライン開催
・下記サイトから申込された方に前日までに参加用URLを送付します。

3.当日の次第(予定)
■ご挨拶・趣旨説明 若林秀樹  MOT専攻長・教授
■講演       丹下大 株式会社SHIFT 代表取締役社長、本学 総合研究院客員教授
※なお講演後に、質疑応答、ディスカッションを予定しております。

4.ご出欠について
下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日17:00を予定)
https://www12.webcas.net/db/pub/tus-mot/form0524/create/input

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp