【オンラインセミナーのご案内】2021年4月26日(月)にMOTシンポジウム「『なりたい未来』の創りかた」を開催します

東京理科大学MOTでは、従来より公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表して参りました。
この度、新年度を迎え、2021年4月26日(月)18:00~19:30に、「『なりたい未来』の創りかた」をテーマとしたMOTシンポジウムをオンラインで開催いたします。
2011年3月11日 東日本大震災・東京電力福島原子力発電所事故が発生し、内外に大きな衝撃をもたらしました。震災等でお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りしますと共に、同じ社会を生きる当事者として私たち一人一人が現在も大変なご心労を強いられている方々に心を寄せて参ることの大切さを思います。
10年後のいま、私たちはVUCAの時代に、コロナ禍による大きな変化の渦中にいます。そこで、「『なりたい未来』の創りかた~3.11から10年/令和/コロナ時代に考える~」と題して、本専攻(MOT)の若林秀樹専攻長・教授と石橋哲教授が、科学・技術は人類を救うのか、倫理・哲学の在り方等MOTの領域を俯瞰します。
本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方をはじめとして、広くご参加いただければ幸いに存じます。
詳細は、下記のURLをご参照の上、お申し込みいただければと思います。
なお、当初の案内と時間が変更になっておりますので、ご留意いただければと存じます。

https://most.tus.ac.jp/event/