写真
東京理科大学 大学院 経営学研究科 技術経営専攻(MOT)
企業派遣をお考えの
ご担当者さまへ
資料請求 お問合せ
イベント

【再掲】2023年1月5日 MOT新春シンポジウム「ものづくり太郎と若林秀樹が日本のものづくり、日本の半導体を徹底討論」を開催します。

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)は、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を養い、理学と工学が一体となった「科学技術」及び「経営」の実践的融合並びに「グローバルな視点」及び「高い職業倫理観」の育成を図った教育を通じて、社会の急速な変化に敏速かつ革新的に対応し、牽引することができる高度専門職業人を養成し、社会に輩出することを固有の目的としたカリキュラムを配置、最終成果物としてグラデュエーションペーパー(GP)に取り組んでいます。
MOTでは、公開授業、公開模擬授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表しています。

新春2023年1月5日はMOT新春シンポジウム「ものづくり太郎と若林秀樹が日本のものづくり、日本の半導体を徹底討論」を開催します。
様々な企業とのコラボレーションを行っているいま注目のものづくり系 YouTuberものづくり太郎氏をお迎えし、若林秀樹 MOT専攻長・教授と、これからの日本のモノづくりを巡って縦横無尽に熱い議論を展開します。

是非、講義にご参加いただき、熱い議論をご堪能ください。

併せて、2023年度MOT説明会を開催します。

■開催日時:2023年1月5日(木) 13:30~15:00頃

■パネリスト

ものづくり太郎様

YouTube 活動のためミスミを退社。日本では製造業に関わる人口が非常に多いが、YouTube の投稿に製造業関連の動画が少ないことに着目し、「これでは日本が誇る製造業が浮かばれない」と自身で製造業(ものづくり)に関わる様々な情報を提供しようと決心し、活動を展開。ものづくり系 YouTuber として様々な企業とコラボレーションを行っている。業界に関する講演や、PR 動画制作等多数。ものづくり太郎チャンネル(YouTube)

若林秀樹 MOT専攻長、教授

■開催形式:ハイブリッド

対面参加(収容定員メイン会場40人)
メイン会場は弊専攻教室に設定いたします。

遠隔参加(Zoom)によるオンライン開催
なお、質疑は、会場ご参加の方を中心に行います。
ご参加希望多数の場合は厳正なる抽選とさせていただきます(この場合、当選はメールによるご案内を持って替えさせていただきます)

 

*お申込について

下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日21時を予定)←正午〆切から変更しました。
https://www12.webcas.net/form/pub/tus-mot/form230105
遠隔(Zoom)によるオンライン参加希望の方には、開催前日までに視聴用のURL、Zoomでの受講方法を登録されたメールアドレスにお送りいたします。

※遠隔参加(Zoom)の場合の注意点

・本オンラインセミナーはテレビ会議アプリ「Zoom」を利用して行います。スマートフォンでご覧いただく場合は事前にZoomのアプリを入れていただく必要があります。
・お申込みいただいた方には、開催前日までに視聴者用のURL、Zoomでの受講方法を登録されたメールアドレスにお送りします。
・視聴者用のURLはお申込みいただいた方のみ有効です。第三者に提供することは禁止です。
・配信の録画・録音・撮影は禁止です。
・開催当日、Zoomに関するお問い合わせはお受けできません。
・その他、個人情報の取り扱いについては、本学プライバシーポリシーをご覧ください。

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp

 

その他のイベント