地図が利用できません

【日時】
2021/11/22(月) 6:30 PM - 8:00 PM

【テーマ・内容】

東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)では、これまでも公開授業、各種シンポジウム、セミナーなどを開催して、学外に向けて広く、本専攻の活動や教育研究の成果を公表して参りました。

2021年11月22日(月)に開催するMOTシンポジウムでは、「デジタル価値革命(デジタル技術×社会のパラダイムシフト)」をテーマに、株式会社野村総合研究所の上席研究員、森健(もり・たけし)氏をお迎えし、デジタル技術が我々の生活や経済にもたらした価値面でのパラダイムシフトについてお話しいただき、本学の中山裕香子教授とのディスカッションを予定しています。


森健氏は、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの経済学修士課程を修了し、現在は野村総合研究所のグローバル産業・経営研究室の室長です。最近の研究テーマはデジタルエコノミーで、代表的な著書として、『デジタル国富論』(2020年、東洋経済新報社、共著)と『デジタル資本主義』(2018年、東洋経済新報社、共著)があります。『デジタル資本主義』は東京理科大学MOTの日戸浩之教授との共著で、2019年に大川出版賞を受賞、中国語版も出版されています。デジタル時代の新経済指標である「GDPプラスアイ」と「DCI(デジタル・ケイパビリティ・インデックス)」を提唱し、テレワークの実態調査やウェブ会議ツールの市場調査など、デジタルエコノミーに関する様々なレポートを執筆しています。

当日は森様に直接ご質問いただけるお時間も設けておりますので、ぜひ深い学びの機会にご参加ください。
本専攻の活動に関心を持たれている方、将来の入学を検討している方をはじめとして、広くご参加いただければ幸いに存じます。

MOTシンポジウム:「デジタル価値革命(デジタル技術×社会のパラダイムシフト)」
■開催日時:2021年11月22日(月) 18:30~20:00
■スピーカー:(株)野村総合研究所 グローバル産業・経営研究室長 森健(もり・たけし)氏
■モデレーター:東京理科大学大学院 経営学研究科教授 中山裕香子
■開催形式:遠隔(Zoom)によるオンライン開催
・下記サイトから申込された方に前日までに参加用URLを送付します。

*お申込について
下記、URLから申し込みをお願いします。(締切は前日17:00を予定)

https://www12.webcas.net/db/pub/tus-mot/form211122/create/input

※オンラインセミナーの注意点
・本オンラインセミナーはテレビ会議アプリ「Zoom」を利用して行います。スマートフォンでご覧いただく場合は事前にZoomのアプリを入れていただく必要があります。
・お申込みいただいた方には、開催前日までに視聴者用のURL、Zoomでの受講方法を登録されたメールアドレスにお送りします。
・視聴者用のURLはお申込みいただいた方のみ有効です。第三者に提供することは禁止です。
・配信の録画・録音・撮影は禁止です。
・開催当日、Zoomに関するお問い合わせはお受けできません。
・その他、個人情報の取り扱いについては、本学プライバシーポリシーをご覧ください。

【お問い合わせ先】 mot-tus@rs.tus.ac.jp


これから開催する講座・イベント