地図を読み込んでいます...

【日時】
2017/10/11(水) 6:30 PM - 9:30 PM

【開催場所】
東京理科大学富士見校舎

【テーマ・内容】

イノベーションは、社会発展と経済成長の原動力として、どの国においても重要テーマですが、特に少子高齢化と労働人口の減少及び政府の財政赤字に直面する日本では喫緊の課題となってきています。 MIT REAP(Regional Entrepreneurship Acceleration Program)の東京チームは、2015年以来MITの支援のもとで米国のような起業とイノベーションのエコシステム(生態系)を東京に構築しようと取り組み、2年間かけて東京理科大学にTokyo Entrepreneurship & Innovation Centerを設立しました。
MIT REAPの活動は昨年9月のセミナーでもご紹介しましたが、今回はMITからクスマノ教授、東京理科大からフェルドマン客員教授をお招きし、現状日本が直面するイシューを共有するとともに、起業やイノベーションで成功するうえで重要な思考と戦略について議論することを目的としています。皆様のご出席をお待ち致しております。

【講座概要】
18:30~20:30 講演会 @1階 F101教室
20:30~21:30 ネットワーキング @2階 学生ホール

【受講料】
無料


申し込み

* は必須項目です

現在、予約受付期間ではありません。

個人情報の取扱いについて
この個人情報は学校法人東京理科大学が開催する講座の申し込み確認に利用致します。
また学校法人東京理科大学の広報活動(パンフレット等の送付)にも使用する場合があります。
それ以外の目的で使用することはありません。

PAGE TOP