地図を読み込んでいます...

【日時】
2018/11/3(土) 1:00 PM - 5:00 PM

【開催場所】
東京理科大学葛飾キャンパス図書館3階ホール

【テーマ・内容】

合同連携シンポジウム『あるべき知情財と人財の創造』を文化の日11月3日に開催

東京理科大学経営学研究科技術経営専攻(MOT)は、志をともにする学外の著名な有識者、学識者を葛飾キャンパスにお招きして、文化の日である11月3日に『あるべき知情財と人財の創造』をメインテーマに合同連携シンポジウムを以下のプログラムで開催します。
【 プログラム 】
12:30
開     場
13:00~13:05
挨     拶
岡村 総一郎(東京理科大学 副学長)
【 特別章 】
13:05~13:30
ベーシックレポートアワード(BRA)の発表と表彰
【 第1章 】
13:30~15:00
パネルディスカッション
パネリストのプロフィール
(テーマ)
『良きベーシックレポートとは?』
(パネリスト:予定)
奥野一成氏(農林中金バリューインベストメンツ株式会社常務取締役(CIO))
槙野尚氏(みさき投資インベストメント・オフィサー)
「ベーシックレポートアワード(BRA)」受賞者
ロバート・アラン・フェルドマン(東京理科大学専門職大学院MOT教授)
若林 秀樹(東京理科大学専門職大学院MOT教授)
(モデレータ)
佐藤 明氏(株式会社バリュークリエイト代表取締役、設立者)
【 休 憩 】   15:00~15:20
【 第2章 】
15:20~16:50
パネルディスカッション
パネリストのプロフィール
(テーマ)
『あるべきビジネススクールとは?』
(パネリスト) (予定)
クリスティーナ アメージャン氏(一橋大学大学院商学研究科 教授)
岩澤誠一郎氏(名古屋商科大学ビジネススクール 教授)
松岡  建志氏(経済産業省産業技術環境局技術振興・大学連携推進課長)
ロバート・アラン・フェルドマン(東京理科大学専門職大学院MOT教授)
宮永 雅好(東京理科大学専門職大学院MOT教授)
(モデレータ)
若林 秀樹(東京理科大学専門職大学院MOT教授)
【 参加費 】    無料
【 定 員 】    500名 ※抽選とさせていただきます。

シンポジウムの趣旨についてはこちら

【開講場所】
東京理科大学葛飾キャンパス図書館3階ホール

【テーマ】
合同連携シンポジウム『あるべき知情財と人財の創造』


申し込み

* は必須項目です

現在、予約受付期間ではありません。

個人情報の取扱いについて
この個人情報は学校法人東京理科大学が開催する講座の申し込み確認に利用致します。
また学校法人東京理科大学の広報活動(パンフレット等の送付)にも使用する場合があります。
それ以外の目的で使用することはありません。

PAGE TOP