【橘川武郎】2019年5月15日、堀和生・萩原充編『“世界の工場”への道-20世紀東アジアの経済発展』(京都大学学術出版会、2019年)に、「論評 東アジア石油産業史研究の扉を開ける一歩」が掲載された(424-428頁)。

2019年5月15日、堀和生・萩原充編『“世界の工場”への道-20世紀東アジアの経済発展』(京都大学学術出版会、2019年)に、「論評 東アジア石油産業史研究の扉を開ける一歩」が掲載された(424-428頁)。【橘川武郎】

PAGE TOP