【若林秀樹】読売新聞(2021年11月11日)に解説が掲載されました

若林 秀樹MOT教授の解説が、『読売新聞』に紹介されました。

「半導体に補助金 各国競う」の記事中、台湾の半導体受託製造会社が熊本県内に工場新設を表明し、日本政府がその補助金支出に向けて法改正をすすめるなかで、若林教授はより微細化・高性能な半導体が必要な現状に触れ、海外大手企業の誘致や国産技術開発についての見解を述べています。
詳しくは掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『読売新聞』2021年11月11日

電子版:https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211110-OYT1T50277/
(電子版の購読には会員登録が必要です)

※なお、東京理科大学の全学ホームページおよびSNSにも、同様に紹介がされています。
【HP】
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20211111_1111.html
【SNS】
https://twitter.com/TUS_PR/status/1458688888927444996

若林教授のホームページ:https://most.tus.ac.jp/teacher/wakabayashi_hideki/

これから開催する講座・イベント