【若林秀樹】日経新聞2月18日 西條編集委員による平成日本 失速の研究 日の丸半導体 4つの敗因に引用

経営の視点平成日本 失速の研究 日の丸半導体 4つの敗因 編集委員 西條都夫

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO41242510T10C19A2TJC000/

アナリスト出身の若林秀樹東京理科大大学院教授は「強すぎる自前主義」を挙げる。米クアルコムなど自ら工場を持たないファブレス企業は知的財産が命だが、その知財を拡充する手段がスタートアップの買収だ。製薬大手が新薬候補を手に入れようとベンチャー企業を次々に買うのに似ている。「ところが日本企業は苦手意識もあって、買収に背を向け、自前技術にこだわった。それが有力なファブレス企業が日本に生まれなかった原因」という。

 

これから開催する講座・イベント

PAGE TOP