【若林秀樹】日経ビジネス(2021年5月31日号)で論説が紹介されました

2021年5月31日号(電子版5月28日)の日経ビジネスにおいて、上阪 欣史 日経ビジネス副編集長・他2名による「生かすも殺すも経営次第 技術の種を実らせる スピード&オープン」の掲載記事の中で、若林秀樹教授の論説が紹介されました。

若林教授は記事中、日本企業にとって研究開発費への投資が重要なテーマであると述べ、日本を含むアジア、米国、欧州の主要IT、半導体、電機・精密企業34社の10年間の「企業の研究開発費」と「売上高成長率」の相関関係について、技術経営研究者の立場から詳細に論じています。

詳細については、下記のリンク先又は本誌をご覧ください。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00813/(電子版購読には会員登録が必要です)

※なお、東京理科大学の全学ホームページにも、同様に紹介がされています。
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20210530_0123.html

若林教授のホームページ:https://most.tus.ac.jp/teacher/wakabayashi_hideki/