【若林秀樹】インタビュー記事が日本経済新聞日刊(5月10日発行)に掲載されました

2021年5月10日(月)の日本経済新聞朝刊7面の「複眼」欄に、「日本に勝る企業の情報感度」というタイトルで、東京理科大学MOT(技術経営専攻)の専攻主任(専攻長)である若林秀樹教授のインタビュー記事が掲載されました。
複眼のテーマ「韓国エンタメなぜ強い」について、電機業界や韓国のサムスン電子の経営という別の視点から論じられており、大変興味深い内容の記事となっています。
詳細については(有料記事となりますが)、下記のリンク先から参照できますのでご覧になってください。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71654580X00C21A5TCS000/