【生越由美】2019年11月25日(月)友好150周年のオーストリアと日本の架け橋として正式に認可して戴きました!

2019年11月、「オーストリア文化フォーラム東京」から、本講演会について「日本とオーストリアの修交150周年記念ロゴ」の使用許可を戴きました!!

新宿区からの委託事業として、牛込中央通り商店会の活性化に取り組んでいます。
明治時代、牛込中央通りのある納戸町で骨董商の娘として誕生したのが「青山ミツ(光子)」さんです。
彼女の辿った足跡を、現地に在住しているイップ常子さんからお伺いします。
下記の要領で、講演会(無料)」を開催しますので、是非、ご参加下さい!

講演会「光子・クーデンホーフ・カレルギー伯爵夫人の足跡」

内容:明治時代、オーストリア=ハンガリー帝国の駐日代理公使である青年伯爵と結婚した「日本のシンデレラ」青山光子は新宿区納戸町生まれ。
   パン・ヨーロッパ運動によりEU(欧州共同体)の基礎を気づいたリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵の母であるため、「パン・ヨーロッパの母」と言われ、現代においては「EUの母」と言われています。
   今回の講演会では光子夫人の生涯をたどります。
日時:2019年11月25日(月)14時~15時30分
場所:東京理科大学PORTA神楽坂校舎5階(階段教室)
講師:イップ常子さん(オーストリア公認国家ガイド)
モデレータ:東京理科大学MOT教授 生越由美
主催:東京理科大学 生越研究室
申込:下記の「申込サイト」からお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込サイト

(リンク先URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/3863e521640080)

PAGE TOP