2月14日(金)シンポジウム(新春第三弾)追加開催決定

東京理科大学ビジネススクール(MOT) 新春合同連携シンポジウム第三弾「令和の国際情勢」(2020年2月14日(金)19時~21時30分)
令和の元旦早々、中東、極東情勢がきな臭くなっております。
令和の国際情勢について、元イラク大使の長谷川様、本学上席特任教授である前ポルトガル大使の新美上席特任教授、元NHKワシントン支局長で公益財団法人ニッポンドットコム理事長 手嶋上席特任教授をお招きして、パネルディスカッションによる新春シンポジウムを開催いたします。
MOTに置く東京理科大学上席特任教授は、ビジネススクールの実践教育の幅を広げるべく、「国際」、「外交」、「行政」、「法律」、「医学」などの分野に精通されている、ジャパン・スペシャリスト11+1から、知見を頂き、授業でゲスト講演していただきます。
今後、上席特任教授の皆様には、講義だけでなく、J11はじめ、様々なMOTのシンポジウム等にも登壇いただきます。
今回は、その最初の試みとして、上席特任教授である新美先生、手嶋先生のご紹介も兼ねて、開催します。
MOTで学ぶ社会人が、VUCAの時代に、グローバルで活躍頂くためには、経営や技術だけでなく、国際情勢や政治行政などにも見識を持つことが重要であります。
こうした新生MOTの試みの一端に、触れてみませんか?
開催場所     PORTA P51教室
開場時間    18時半受付開始(開場)
19-20時半 パネルディスカッション「令和の国際情勢」
(ご登壇者)
長谷川 晋氏(元イラク大使)
新美 潤 上席特任教授(前ポルトガル大使)
手嶋 龍一 上席特任教授(国際ジャーナリスト)
(モデレーター) 若林秀樹 MOT教授
20時半―21時半 MOT説明会

~新春合同連携シンポジウムのご案内~

(詳細は申込ページを御覧下さい)
“第一弾” 1月28日「 ビジネススクールを考える」
アメ―ジャン(一橋大教授)、北川哲雄(青山学院大学名誉教授)、木村(株式会社ニコン相談役)
“第二弾” 2月4日 「チャイナ・イノベーション」
坂本氏(紫光集団)、李氏(NRI)、戴(ザイン)氏、小池氏(清華大学研究員)
”第三弾” 2月14日 「令和の国際情勢」
長谷川氏(元イラク大使)、新美上席特任教授(前ポルトガル大使)、手嶋上席特任教授(国際ジャーナリスト)

これから開催する講座・イベント

PAGE TOP