井田琢也さん

井田 琢也 さん 2019年4月入学

芝浦メカトロニクス株式会社/メカトロニクスシステム事業部 統括副部長

Profile

1995年に芝浦メカトロニクス株式会社へ入社。産業自動化機械設備や真空応用装置などの設計・開発に携わり、2019年より現職。

Message

入学して間もない当時、積極的な議論と質の高い発言に驚き、一瞬気後れしてしまいました。しかし、次に出てきた率直な感情は、すごい! これは面白い! というものでした。授業では毎回、頭をフル回転して臨んでいるので大変ですが、とても充実感のあるひと時です。理科大MOTは、社会人学生にとって理想の学び場。学びたいという気持ちがあれば、絶対に満足するはずです。

【私が体験した“化学反応”】困難な課題の中で強固になる連帯感

グループワークでは、学生各自の専門知識と経験をもとにアイデアを出していきます。そこで普段の会社業務では出てこない考え方に出合うことは、驚きと感動の体験です。課題は難しく、日々困難に直面します。しかし学生同士、力を合わせて困難を乗り越えていく過程で、強い絆が生まれます。

注)
・ここで紹介している在学生の声は、本専攻が発行しているMOT Business Magazineの過去の記事より転載したものである。
・所属企業、肩書き等は在学当時のものである。