ホーム > 最近の活動 > 日本代表講演:日中韓特許庁シンポジウム(宗像直子長官のスピーチ後)於:韓国"第四次産業革命に対応する知財"

平塚 三好 教授の最近の活動

日本代表講演:日中韓特許庁シンポジウム(宗像直子長官のスピーチ後)於:韓国"第四次産業革命に対応する知財"

2017/12/09掲載


日本代表講演:日中韓特許庁国際シンポジウム(宗像特許庁長官とともに記念撮影)


韓国での日中韓特許庁国際シンポジウムにおいて、統一テーマ”第四次産業革命に対応する知財”に関し、宗像直子長官のスピーチ後、日本代表講演及びパネルディスカッションを行った。
(外部リンク)
http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171208001/20171208001.html

↑ページのトップへ戻る