ホーム > 最近の活動 > ヨーロッパ経営史学会(ウィーン)において学術報告

橘川 武郎 教授の最近の活動

ヨーロッパ経営史学会(ウィーン)において学術報告

2017/08/26掲載

オーストリア・ウィーンで開催されたEBHA(European Business History Association)2017年年次大会において、"Transformation of the nuclear business in the Japanese society"と題する学術報告を行った。

↑ページのトップへ戻る