ホーム > 最近の活動 > 鈴木教授が資産評価政策学会論説賞を受賞しました。

鈴木 公明 教授の最近の活動

鈴木教授が資産評価政策学会論説賞を受賞しました。

掲載

「資産評価政策学」第14巻第2号に掲載された、鈴木公明教授執筆論文「知的財産の価値評価と情報開示」が、資産評価政策学の発展に著しい貢献を成したものと認められ、2014年9月6日に、平成26年度資産評価政策学会論説賞を贈呈されました。

↑ページのトップへ戻る