ホーム > ニュース&イベント > [緊急告知]9月開催予定の催しのご案内

[緊急告知]9月開催予定の催しのご案内

2017/08/05掲載

東京理科大学技術経営専攻が平成30年4月に新たなビジネス・スクールに変革します。
東京理科大学は、平成16年4月以降に設置したイノベーション研究科技術経営専攻及び知的財産戦略専攻を終演とし、平成30年4月からグローバル基準の理科大ビジネススクールとして経営学研究科に技術経営専攻の幕が開けます。
理科大ビジネススクール『経営学研究科技術経営専攻』の新たな試みを体感いただく、9月開催予定の「場の催し」をご案内いたします。社会人大学院である新たな技術経営専攻の前幕が始まります。
9月は、授業をまさに体験できる「体験授業」(第一回はテレビ東京のワールドビジネスサテライトでおなじみのフェルドマン博士、来年4月に教授就任予定)と「入試相談会」のセット、および本学の新しい教育の形の取り組みとして業界のオピニオンリーダーをお招きして討論する「パネルセミナー」(第一回は「日本の半導体産業の再編と再生に向けて」、第二回は「イノベーションは官か民かベンチャーか」「世界のエリート、中国のエリート」 )です。詳細は以下をご覧ください。
ご参加には、以下のページで事前に申込みが必要となります。
http://most.tus.ac.jp/common/mod_lecture/user/list.php

参加される皆様の声をおひとりでも多くお聞きするために、各催しには定員を設けさせていただき、抽選とさせていただきますことをお詫び申し上げます。

≪体験授業&入試相談会≫定員60人
体験授業は、開催日onlyで授業内容を構成し、経営学研究科技術経営専攻へのご入学をご検討され、参加される皆様のみにお贈りする授業です。本課程と同様の臨場感で90分の授業にご出席ください。

<開催日>
9月16日(土)
<プログラム>
13:30〜15:00 体験授業
15:00−16:00 入試相談会
<講師>
ロバート・アラン・フェルドマン氏
(現モルガンスタンレー MUFG証券シニアアドバイザー、H30年4月教授就任予定)
<体験授業テーマ>
「市場の失敗、政府の失敗、どちらが最悪か?」
<授業概要>※授業は、日本語中心で行われます。
経済の議論ではよく政府の介入が議論されます。 経済の左派は、独占によって市場は失敗するので、政府の仲介が必要だと主張します。経済の右派は、政府の仲介によって、経済はより悪い方向に向かうと言います。どちらの側も100%正しいわけではありません。実際の市場の公平でない失敗として、外部性、規模の経済、情報の非対称性、公共財があります。しかしその他にも、政府の失敗は、利潤の追求、歪められた意思決定ルール(例えば、選挙の区割り)、サイロ化した意思決定(縦割り行政)やバンドルされたサービスなど多数あります。この講義では、政府の失敗と市場の失敗について両面を概観し、これらが経済にどう影響を与えるか、そして何ができるかについて議論します。
<入試相談会>
専攻概要を坂本正典教授がご説明し、ご参加いただいた皆様とグループディスカッション形式で皆様の質問等に複数の教員がご対応いたします。
申込みは、以下のリンク先でお申し込みいただけます。

[申込み] 定員60名http://most.tus.ac.jp/common/mod_lecture/user/detail.php?event_ini_data_id=0000000395&from=list&x=20&y=3

≪パネルセミナー≫定員90人
新専攻では、本学の新しい教育の形の取り組みとして、業界のオピニオンリーダーをお招きして討論する「パネルセミナー」が始まります。パネル形式は、一部授業科目の授業で実施予定です。開設前の早出しでビジネススクールへの入学を検討している皆様に無料セミナーとして贈ります。

Round1 パネルセミナー(定員90名)
<開催日時>
9月13日(水)19:00〜20:30
<討論テーマ>
「日本の半導体産業の再編と再生に向けて」
<モデレータ>
若林秀樹教授
<ゲスト>
坂本幸雄氏(サイノキング社長、元エルピーダメモリ社長)
<ゲスト教員>
坂本正典教授

申込みは、以下のリンク先でお申し込みいただけます。
[申込み] 定員90名
http://most.tus.ac.jp/common/mod_lecture/user/detail.php?event_ini_data_id=0000000389&from=list&x=37&y=15

Round2 パネルセミナー(定員90名)
<開催日時>
9月27日(水)19:00〜20:30
<討論テーマ>
「イノベーションは官か民かベンチャーか」「世界のエリート、中国のエリート」
<モデレータ>
若林秀樹教授
<ゲスト>
紺野大介氏(一般財団法人 ETT研究財団会長兼CEO、清華大学招聘教授、北京大学客座教授、元産業革新機構取締役・産業革新委員、元セイコー電子工業(株)取締役CTO、研究開発本部長兼新規事業本部長)、

鈴木行生氏(日本ベル投資研究所代表取締役、野村證券取締役金融研究所長、野村アセットマネジメント常務執行役員、野村ホールディングス監査特命取締役、日本証券アナリスト協会会長などを歴任。理科大OB)

申込みは、以下のリンク先でお申し込みいただけます。
[申込み] 定員90名
http://most.tus.ac.jp/common/mod_lecture/user/detail.php?x=20&y=11&event_ini_data_id=0000000390&from=list

↑ページのトップへ戻る