ホーム > 志史 〜私の歴志〜

志史 〜私の歴志〜

人は、志しにより今に至ります。 本専攻の教員は、それぞれの志により今に至っています。 その各教員の歴志(史)をご紹介するコラムです。 各授業科目の中身は、教員の己の理論・精神・志が反映されています。

2017/10/10
ロバート・フェルドマン教授志史 -人生の八割は橋渡し役。丈夫な靴を履こう。- [最終]
2017/10/06
生越由美教授 志史 − 情報、法改正、大学、地域資源、農業、伝統技術の次のテーマは?−
2017/10/03
関 孝則教授 志史 -好奇心の赴くままで渡ってきた不連続-
2017/09/29
鈴木 公明教授 志史 -アウフヘーベンを求めて-
2017/09/26
荒木 勉教授 志史−異業種、異文化に企業活動の進化のヒント−
2017/09/22
宮永 博史教授 志史 −超電導からMOTへの長い道のり−
2017/09/19
荻野 誠教授 志史-20代勉強、30代実力、40代信用、そして50代育成-
2017/09/15
橘川武郎教授-世の中を良くするための学問-
2017/09/12
島田直樹教授志史-『生々流転』が、経営論に繋がる-
2017/09/08
淺見 節子教授 志史-日本の優れた技術を知的財産で保護したい-
2017/09/05
岸本 太一講師 志史 -「実務家に貢献できる経営学者」になることを追い求めて-
2017/09/04
宮永 雅好教授 志史 -Let’s get it started-
2017/08/29
平塚 三好教授 志史 - 技術、知財、グローバルビジネス、政策を縦横無尽に思考し、学生と教員との練磨・研鑽の先に新たなイノベーションがある -
2017/08/25
佐々木 圭吾教授 志史 - 原点は、電機メーカー勤務時代の海外赴任での感動、感謝、そして日本企業人としての誇り-
2017/08/10
若林秀樹教授 志史 - 志も、夢の途中 -
↑ページのトップへ戻る