ホーム > 平成29年度 開講予定科目一覧及び、着任予定教員紹介

平成29年度「MOTのカリキュラムが、さらに進化します!」

平成29年度 開講予定科目一覧

「コンセプトイノベーション」「イノベーションフィールド」「技術・産業」「マネジメント」からなる4つの領域はそのままに、さらに実践的かつ高い専門能力を磨くための深みを持たせたカリキュラムで、社会人学生の多様なニーズに応えます。

科目一覧はこちら(PDF:230KB)

平成29年度 着任予定専任教員

荒木 勉教授

荒木 勉 担当授業科目
・ 先端的ものづくりとサプライチェーンマネジメント
・ イノベーションプロセス論
・ ライフサイクルマネジメント
・ 生産技術マネジメント
・ オペレーションズマネジメント

昭和51年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。昭和58年早稲田大学大学院工学研究科博士後期課程修了。昭和58年東京都立商科短期大学講師・助教授を務める。昭和63年上智大学経済学部助教授・教授を務める。この間ミュンヘン大学客員教授を務める。平成29年より現職。著書に『日本型SCMのベストプラクティス』(編著・丸善プラネット)『需要予測』(単著・実教出版)『サプライチェーンロジティクスの理論』(編著・丸善プラネット)『経営科学』(単著・実教出版)など。

関 孝則教授

関 孝則 担当授業科目
・ 技術・市場ダイナミクス
・ サービスイノベーション
・ ソフトウェア技術マネジメント

昭和60年長岡技術科学大学大学院工学研究科修士課程電子機器工学専攻修了、日本アイ・ビー・エム入社。知的財産評価、大型計算機開発、新規技術コンサルティング、新規事業開発担当などを経て、平成13年に技術理事に就任。平成12年米国IBM、技術ストラテジー部門勤務。平成22年セールスフォース・ドットコム、常務執行役員、先進技術ソリューション本部長などを務める。この間、電気通信大学、長岡技術科学大学の非常勤講師、産業技術総合研究所幹事のグリッド協議会副会長、ものこと双発学会理事など就任。平成29年より現職。著書に「REXX自由自在」(サイエンス社)や、ブログで「SE関のノーツ/ドミノ徒然草」(IBM developerWorks)、「クラウド的な世界へ」(IT Media、オルタナティブブログ)など多数。

宮永 雅好教授

宮永 雅好 担当授業科目
・ ベンチャーマネジメント
・ 企業合併と買収マネジメント
・ ベンチャーファイナンス
・ コーポレートファイナンス

昭和56年早稲田大学法学部卒業。昭和56年日本債券信用銀行(現 あおぞら銀行)入社。平成7年シュローダー・インベストメント・ジャパン。平成13年プルーデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン。平成15年(株)ファルコン・コンサルティング。平成19年東京大学大学院法学政治学研究科修了。平成24年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程後期終了。平成29年より現職。著書に『近未来の企業経営の諸相-2025年-』(共著・中央経済社)、『チャレンジする東大法科大学院生』(共著・商事法務)。

若林 秀樹教授

若林 秀樹 担当授業科目
・ 新事業開発論
・ ベンチャービジネス論
・ 業界分析
・ チャネルマネジメント
・ 技術系経営者論

昭和59年東京大学工学部精密機械工学科卒業。昭和61年東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻修了。同年衞鄲質躪膰Φ羹蠧社、主任研究員。欧州系証券会社シニアアナリスト、JPモルガン証券マネージングディレクター株式調査部長、を経て、平成13年蠅澆困枉攘凜悒奪疋ブリサーチ・チーフアナリスト。日経新聞等の人気アナリストランキングで電機部門1位5回など、電機業界中心にリサーチ・コンサルティング活動。平成17年に、日本株投資運用会社の旧フィノウェイブインベストメンツ蟠ζ雲瀘、最高運用責任者、代表取締役。この間、東京理科大学大学院非常勤講師(平成19〜21年)、一般社団法人旧半導体産業研究所諮問委員、イノテック(株)補欠監査役など。平成26年螢機璽ルクロスコーポレーション設立、代表取締役。平成29年より現職。著書に『経営重心』(単著・幻冬舎)、『日本の電機産業はこうやって甦る』(単著・洋泉社)、『日本の電機産業に未来はあるのか』(単著・洋泉社)、『ヘッジファンドの真実』(単著・洋泉社)、など。

  • 入試説明会・体験授業
  • 資料請求・お問合せ
  • 専門職大学院入試日程
↑ページのトップへ戻る