ホーム > 参考図書

参考図書

知財戦略の基本と仕組みがよ〜くわかる本


ITの進展とデジタルコンテンツの隆盛を背景に経営資源としての 知的財産がますます注目されている。日本政府も「知的財産立国」 を政策の柱として掲げ、企業も知的財産の創造・保護・活用と これらを支える人的基盤の充実という観点から戦略的な取り組み が必要とされるようになってきた。本書では、こうした知的財産 戦略(知財戦略)とその最新動向について、技術、経営、法律、 国際関係の観点から、豊富な図や事例を使ってやさしく解説する。

知財最前線からのメッセージ


日本弁理士協会MIPとのコラボレーション団体「知的財産プロ フェッショナルを考える研究会」による共同研究講座から生ま れた一冊。知財プロフェッショナルに求められる知識やスキル などについて、弁理士と実務家教員がそれぞれの人生観をも 含めさまざまな角度から議論した内容をまとめており、まさに 最前線からのメッセージとなっている。知財専門家を目指す人 のための必読書。

デジタル時代の知的資産マネジメント


映画・放送・アニメ・ゲーム等のコンテンツ産業で国際的に優位 に立つ日本。今後いかにして「知的創造サイクル」の好循環シス テムを構築していくか。デジタル時代の知財戦略の実例や放送 と通信の融合と著作権問題、IPTVの現状、学術文化財の構築 と活用など、デジタル時代のマネジメントを構想。知財立国の あるべき姿を提示する。

↑ページのトップへ戻る