MIPで何を目指すか?

ホーム > MIPで何を目指すか? > 教員プロフィール > 淺見 節子

教員プロフィール

淺見 節子

淺見 節子教授

(あさみ せつこ)

教員に質問する

担当授業科目

2016年度担当

産業財産権条約概論
化学特許特論
ASEAN知財実務
知財プロジェクト研究(淺見)

履歴・経歴

東京大学理学部化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科化学専門課程修士課程修了後、昭和57年に特許庁に入庁し、電気材料、電池、金属、医薬、有機材料、無機材料などさまざまな分野の審査・審判に携わる。平成11年に財団法人知的財産研究所研究部長、平成13年に一橋大学国際企業戦略研究科助教授を経て、平成15年に特許庁に帰任し、特許審査第三部の管理職を歴任。審査基準室長、医療上席審査長、特許審査第三部首席審査長を経て、平成23年1月より特許審査第三部長。平成24年7月に特許庁を辞職、同月弁理士登録。平成25年4月より現職。海外を含めた特許制度や特許政策、医療・バイオ関係の特許に関する論文多数。

↑ページのトップへ戻る