カリキュラムの特長

ホーム > カリキュラムの特長 > 修業年限及び修了要件、学位審査

修業年限及び修了要件、学位審査

修業年限及び修了要件

(1) 3年を標準的な修業年限とする。
(2) 論文指導を含む演習科目である3科目12単位と、演習科目以外の選択科目を3科目6単位の計18単位を修得する。
(3) (2)の修得要件と、博士論文の審査及び最終試験に合格することを修了要件とする。

学位審査

3年目9月まで
  • 修了見込みに値する単位取得
  • 公刊された雑誌論文1本あるいは書籍1点 (投稿中を含む)以上の発表論文
10月から2月
  • 予備審査会へ学位申請
  • 審査委員会設置
  • 公開発表会
  • 審査
3月
  • 学位授与決定
  • 学位授与認証(大学院協議会)
  • 学位授与式
  • 理念と特色
  • 資料請求・お問合せ
  • 入試日程
↑ページのトップへ戻る