東京理科大学 経営学研究科 技術経営専攻

東京理科大学 経営学研究科 技術経営専攻 - 理科大ビジネススクール(MOT) > 元東京理科大学 特任副学長 マイケル・A・クスマノのあいさつ

元東京理科大学 特任副学長 マイケル・A・クスマノのあいさつ プリント用PDF

元東京理科大学 特任副学長 マイケル・A・クスマノ

The New MOT Program ― Welcoming Massage
新MOTプログラム ―ようこそ未来のMOTへ

マイケル・A・クスマノ
マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院教授
元東京理科大学 特任副学長
  • Vice-President and Dean (2016-2017), Tokyo University of Science
  • Special Advisor and Founding Dean, New MOT Program at the Tokyo University of Science School of Business
  • Founding Director, Tokyo Entrepreneurship and Innovation Center
  • SMR Distinguished Professor of Management, Massachusetts Institute of Technology See our video and web site at https://www.youtube.com/watch?v=v8Kkp40HNzk and http://www.tus.ac.jp/teic/

Since November 2013, I have been advising Tokyo University of Science on how to design a new Management of Technology (MOT) Program and business school.
The original MOT program, established in 2003, targeted experienced managers who wanted to take elective classes. The new program is still flexible. However, we now introduce an "MBA" type of core curriculum with two specialization tracks: (1) Management of Technology and Innovation, and (2) Corporate Entrepreneurship and Strategy.
During 2015-2017, Tokyo University of Science participated in the Massachusetts Institute of Technology's Regional Entrepreneurship Acceleration Program (MIT REAP) and created the Tokyo Entrepreneurship & Innovation Center at TUS. The Center will provide MOT students will opportunities to study corporate entrepreneurship and participate in new venture promotion activities.
Japanese firms are already world-class at operations and production management. However, Japanese companies need to master "creating things" and learn how to link hardware, software, and services with new skills in design thinking, digital marketing, product management, strategic planning, financial engineering, international economics, intellectual property management, and new business development. Accordingly, we welcome applicants with technical as well as non-technical backgrounds. If you want to become part of Japan's next generation of industry leaders, then please consider the new MOT program at Tokyo University of Science.

2013年の11月より東京理科大学の専門職大学院イノベーション研究科のMOTの刷新をどうするかの助言を行ってきました。
現在のMOTは2003年に創設され、会社での経験を積んだ管理職を対象に専門性の高い授業を提供してきました。
新MOTも今まで同様に柔軟性を持ったプログラムですが、新しくMBA型のコア科目の新設と2つのトラック、「(1) 技術経営とイノベーション」、「(2) 起業家精神と戦略」を設けることになりました。2015年から2年間にわたって東京理科大学はマサチューセッツ工科大学のRegional Entrepreneurship Acceleration Program(REAP)に参加しTokyo Entrepreneurship & Innovation Center(TEIC)を理科大に創立しました。新MOTの学生は新規事業企画、ベンチャー企業推進などのTEICの活動に参加することができます。
日本の企業はすでに世界で冠たる運営と生産管理を行っています。しかしながら求められていることは創造であり、モノとコト(サービス、ソフトウエア)、デザインシンキング、デジタルマーケティング、製品計画、戦略・企画、金融工学、国際経済学、知的財産管理、新規事業開発などが必要です。新MOTはこのようなことの実践のため、技術系はもとより、技術系以外の学生も歓迎します。日本の次世代の業界リーダーになりたいと考えている人材にとって、東京理科大学の新しいMOTプログラムは大きな力になります。