MOT72005
コンセプトイノベーション領域:ビジネスモデルイノベーション
西野 和美
1・2年次 選択2単位 前期 水曜日 6時限/後期 金曜日 7時限

【授業の概要・目的・到達目標】

概要:ビジネスモデルは、企業が利益を上げるためだけでなく、競争優位の確立・維持においても大変重要な概念です。この授業では、ケース・ディスカッションを中心に、ビジネスモデルの定義や、産業特性や技術との関係性、ビジネスモデルの生成・発展プロセスなど、ビジネスモデルについて多面的かつ深く考察を行います。
また、企業等でビジネスモデルの設計や運営に携わっている方をお呼びして、討議する機会も設ける予定です。

目的:ビジネスモデルに関する理論を学ぶとともに、事例分析と討議を通じて、業界や業態ごとのビジネスモデルの特徴および運営上の注意点等への理解を深めます。

到達目標:ビジネスモデルに関する理論を習得し、ビジネスモデルの設計や運用における注意点等が把握できるようにします。

【評価】
授業での発言内容や講義時に提出するレポートで50%、最終レポートで50%の評価とします。

<基準>
S評価:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている。
A評価:到達目標を十分に達成している。
B評価:到達目標を達成している。
C評価:到達目標を最低限達成している。
D評価:到達目標を達成していない。

以上の割合・基準にて、評価をします。

【履修にあたっての注意】
経営学の基本的な知識はあるという前提で進めていきます。戦略論や組織論、マーケティングの代表的理論は理解した上で受講してください。
使用する事例やレポート提出の必要がある回など詳細な授業計画は、第1回の授業時にお知らせします。
なお、前期と後期では講義内容は同じですが、扱う事例は若干異なる可能性があります。

【準備学習・復習】(準備学習と復習に必要な時間は1科目あたり合計45時間程度が目安)
毎回ケースディスカッションを行いますので、各自課題に基づいて事例を読む等準備をしてきてください。
またレポート提出も頻繁に課します。

【教科書】
特に指定しません。

【参考書】
西野和美『自走するビジネスモデル』日本経済新聞出版社
他、適当な書籍を適宜紹介します。

【授業計画】
前期
項目
講義内容
1 【ビジネスモデルとはなにか】
ビジネスモデルの定義を理解する。
授業のオリエンテーション。
およびビジネスモデルの定義を理解する。
2 【ビジネスシステム1】
ビジネスシステムの定義、ビジネスモデルとの関係を理解する。
ビジネスシステムに関する基本的概念を、事例から理解する。
3 【ビジネスシステム2】
ビジネスシステムの種類を理解する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスシステムの概要を理解する。
4 【利益モデル1】
利益モデルの定義、ビジネスモデルとの関係を理解する。
利益モデルに関する基本的概念を、事例から理解する。
5 【利益モデル2】
利益モデルの種類を理解する。
ケースディスカッションを通じて、利益モデルの概要を理解する。
6 【バリューチェーン】
バリューチェーンに関する基本概念を理解する。
バリューチェーンに関する基本概念を、事例から理解する。
7 【新規事業におけるビジネスシステムの選択】
ビジネスシステムの選択と競争優位性について理解する。
ケースディスカッションを通じて、新規事業におけるビジネスシステムの選択がいかに競争優位性につながるのかを理解する。
8 【成熟市場における事業再構築】
成熟市場における成長のためのビジネスモデル改革例を考察する。
成熟市場における成長のためのビジネスモデル改革例を、事例から理解する。
9 【ビジネスモデルの展開1】
特徴的なビジネスモデル例を事例をもとに理解する。
ケースディスカッションを通じて、特徴的なビジネスモデル例を理解する。
10 【ビジネスモデルの展開2】
特徴的なビジネスモデル例を事例をもとに理解する。
ケースディスカッションを通じて、特徴的なビジネスモデル例を理解する。
11 【ネットワークを基盤としたビジネスモデル】
ネットワークを基盤としたビジネスモデルについて理解する。
ネットワークを基盤としたビジネスモデル例を、事例から理解する。
12 【ビジネスモデルの競争優位性1】
ビジネスモデルの競争優位性について事例をもとに考察する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの競争優位性について考察する。
13 【ビジネスモデルの競争優位性2】
ビジネスモデルの競争優位性について事例をもとに考察する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの競争優位性について考察する。
14 【企業間関係とビジネスモデル】
企業間関係の理論について理解を深める。
企業間関係に関する既存理論を紹介し、ビジネスモデルとの関連性を考察する。
15 【ビジネスモデルの進化】
ビジネスモデルの進化について理解を深める。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの進化について考察する。
16    


後期
項目
講義内容
1 【ビジネスモデルとはなにか】
ビジネスモデルの定義を理解する。
授業のオリエンテーション。
およびビジネスモデルの定義を理解する。
2 【ビジネスシステム1】
ビジネスシステムの定義、ビジネスモデルとの関係を理解する。
ビジネスシステムに関する基本的概念を、事例から理解する。
3 【ビジネスシステム2】
ビジネスシステムの種類を理解する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスシステムの概要を理解する。
4 【利益モデル1】
利益モデルの定義、ビジネスモデルとの関係を理解する。
利益モデルに関する基本的概念を、事例から理解する。
5 【利益モデル2】
利益モデルの種類を理解する。
ケースディスカッションを通じて、利益モデルの概要を理解する。
6 【バリューチェーン】
バリューチェーンに関する基本概念を理解する。
バリューチェーンに関する基本概念を、事例から理解する。
7 【新規事業におけるビジネスシステムの選択】
ビジネスシステムの選択と競争優位性について理解する。
ケースディスカッションを通じて、新規事業におけるビジネスシステムの選択がいかに競争優位性につながるのかを理解する。
8 【成熟市場における事業再構築】
成熟市場における成長のためのビジネスモデル改革例を考察する。
成熟市場における成長のためのビジネスモデル改革例を、事例から理解する。
9 【ビジネスモデルの展開1】
特徴的なビジネスモデル例を事例をもとに理解する。
ケースディスカッションを通じて、特徴的なビジネスモデル例を理解する。
10 【ビジネスモデルの展開2】
特徴的なビジネスモデル例を事例をもとに理解する。
ケースディスカッションを通じて、特徴的なビジネスモデル例を理解する。
11 【ネットワークを基盤としたビジネスモデル】
ネットワークを基盤としたビジネスモデルについて理解する。
ネットワークを基盤としたビジネスモデル例を、事例から理解する。
12 【ビジネスモデルの競争優位性1】
ビジネスモデルの競争優位性について事例をもとに考察する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの競争優位性について考察する。
13 【ビジネスモデルの競争優位性2】
ビジネスモデルの競争優位性について事例をもとに考察する。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの競争優位性について考察する。
14 【企業間関係とビジネスモデル】
企業間関係の理論について理解を深める。
企業間関係に関する既存理論を紹介し、ビジネスモデルとの関連性を考察する。
15 【ビジネスモデルの進化】
ビジネスモデルの進化について理解を深める。
ケースディスカッションを通じて、ビジネスモデルの進化について考察する。
16    

【備考】