東京理科大学 大学院 イノベーション研究科

講座・イベントお申し込み

閉じる

MOT入門コース

2016/08/03

受付状況: この講座の受付は終了しました

【テーマ・内容】

東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科技術経営専攻では、本年度も「MOT(Management of Technology)入門コース」を開催いたします。本研究科が誇る講師陣が、毎回魅力的なテーマを取り扱い、分かりやすいレクチャーと深いディスカッションの場を提供します。 【カリキュラム】 教科書に従ったトピック(8コマ)と特別トピック(4コマ)の二種類のトピックで構成しております。教科書は『技術を武器にする経営』(日本経済新聞出版社)を一貫して使用します。同著は、本プログラム講師である伊丹敬之と宮永博史が執筆したMOT入門者用の教科書です。この教科書の大半の章を、本プログラムでは取り扱います。一方、特別トピックでは、昨今の技術経営において注目を浴びているトピックを採りあげます。

【開講日】

2016/10/07(金)

【開講時間】

14:00〜17:30

【講義スケジュール】

第1回 10月7日(金)14:00〜17:30
 「イノベーションを経営する」(教科書1、2章)
 「技術経営を考えるための組織理論」(特別トピック)
第2回 10月14日(金)14:00〜17:30
 「コンセプト創造からすべては始まる」(教科書8、9章)
 「イノベーションの歴史」(特別トピック)
第3回 10月28日(金)14:00〜17:30
 「IoT時代のMOT」(特別トピック)
 「日々の仕事で技術が育つ」(教科書4章)
第4回 11月11日(金)14:00〜17:30
 「技術と価値のダイナミクス」(特別トピック)
 「技術を利益に変えるビジネスモデル」(教科書10章)
第5回 11月25日(金)14:00〜17:30
 「研究開発で技術を育てる」(教科書3章)
 「新事業への初動を工夫する」(教科書11、12章)
第6回 12月9日(金)14:00〜17:30
 「知的財産とMOT」(特別トピック)
 「技術者から技術経営者へ」(教科書14、15、16章、エピローグ)

【教科書】

技術を武器にする経営(日本経済新聞出版社)
伊丹博之・宮永博史著

【開講場所】

東京理科大学 神楽坂校舎
PORTA神楽坂 5F
http://most.tus.ac.jp/mot/summary/index.php

【受講料】

150,000円

【募集人員】

20名
※募集人員に達した時点で受付を締め切ります。

【講師】

第1回 伊丹 敬之、佐々木 圭吾
第2回 宮永 博史、橘川 武郎
第3回 田中 芳夫、岸本 太一
第4回 坂本 正典、西野 和美
第5回 宮永 博史、別所 信夫
第6回 鈴木 公明、橘川 武郎

【お申込みの注意】

お申込みいただいた方には、申込締切後、専門職大学院室より、受講の可否・詳細なご案内・受講料のお支払方法などをご連絡いたします。

◎東京理科大学 教務部 経営学部事務課 専門職大学院室 MOT専攻係
TEL 03-5228-7691[平日 10:00〜19:00]

※8月10日(水)〜8月21日(日)は閉室となります。

【問い合わせ先】

東京理科大学大学院イノベーション研究科技術経営(MOT)専攻
講師 岸本 太一
E-mail:taichikishimoto@rs.tus.ac.jp